野外上映会スタッフ大募集!

21日の野外上映会の準備、運営のスタッフをしてくれる人大募集!
※準備、運営スタッフはどなたでも参加可能ですので是非ご参加ください!!

■7月20日
集合時間:10時
集合場所:五日市地域交流センター
10時~:会場で使う看板をみんなで作成します。
⇒その後あきる野映画祭の会場設営を手伝い。
19:30~小和田グラウンドにて五日市物語を鑑賞(来場者に野外上映会のチラシ配布)
※雨天の場合は看板作成のみ実施

■7月21日
集合時間:13時
集合場所:小和田グラウンド
会場設営⇒開場後はワークショップ、運営の手伝い
※雨天の場合は集合場所が五日市会館に変更になります。

当日実施のワークショップの内容も決定しました!
・OTODAMAグッズ販売
・ヨーヨー釣り
・蜜蝋キャンドル作り
・石ころペンダント作り
・ターゲットシュート
・タヒチアンダンスショー
・ミニライブ
詳細はチラシの掲載している写真の画像をご覧ください!

いよいよ残り1週間!!!!!
本日はごえん分校の皆さんでチラシ配り&作戦会議を行ってきました♪
準備だけでも参加できる人、スタッフはできないけど遊びに行くよって人、全ての人で野外上映会を作り上げましょう!!
最後の口コミPRを期待しております。
この記事は皆さんシェアボタンを是非押してくださいませ!

トークショーゲストに「薩川良弥」さんの参加が決定!

5月25日(日)開催の開校準備会のトークショーゲストに「薩川良弥」さんの参加が決定しました。
皆様のご参加お待ちしております!

薩川良弥 プロフィール
東京都調布市生まれ。地元調布市でまちづくり活動に関わる。
2013年努めていた会社を辞め現在フリー。
前職ではダンスや音楽を一生楽しめ続ける環境づくりをコンセプトとしたフリースペースの運営や、カフェの運営を行う。
その経験を活かして「場づくり」の観点でまちに貢献できる形を模索中。
現在は調布市内で”自分の暮らしをつくる場”をコンセプトにイベント「green drinks chofu」を定期開催し、人々が集い、相乗できる様な環境づくりに努めている。また6月より市内でコミュニティースペースを展開予定。
まちに”地域を開く場所”をつくるために日々奮闘中。

西の風新聞、西多摩新聞に五日市ごえん分校が掲載されました!

西の風新聞、西多摩新聞に五日市ごえん分校が掲載されました!
5月25日の準備会もいよいよ来週日曜日開催です!

・日時:5月25日(日)14時受付開始/14時30分開会/17時終了予定⇒終了後希望者のみで懇親会
・場所:五日市地域交流センター
・参加費:500円(学生証の提示で無料) ※参加登録は不要ですので直接会場へお越しください。
・内容:ゲストによるトークショー、ワークショップ(五日市で何をする!?)

 

 

■トークショーゲスト:工藤瑞穂(HaTiDORi)/モリジュンヤ(マチノコト)/and more!!

・工藤瑞穂(HaTiDORi)
任意団体「HaTiDORi」代表(2014年夏 NPO法人申請予定)
1984年生。宮城教育大学卒。2013年まで日本赤十字社勤務。
震災後、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。
地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、幼稚園、河原など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくっている。
今夏仙台で、地域のサードプレイスとしてコミュニティハウスを設立予定。
現在は東京多摩エリアと仙台を行き来しながら、二拠点で活動をしている。

・モリジュンヤ(マチノコト)
フリーエディター、ジャーナリスト。岐阜県出身。フリーで編集、企画、取材、執筆などを行う。未来のテクノロジー、イノベーション、社会起業、シビックプライド等のテーマについて発信。地域にあるまちづくりや防災等のナレッジを集約するマガジン「マチノコト」のメンバーとしても活躍。