市民発で本格フェスの開催を目指して 五日市ごえん分校がクラウドファンディングをスタート

「五日市ごえん分校」ではFAAVOでクラウドファンディングでの資金集めをスタートしました!

五日市ごえん分校が立ち上がったきっかけは、昨年4月、あきる野市五日エリアで開催された野外音楽フェス「OTODAMA FOREST STUDIO」。このフェスには数多くの人気アーティストが出演し、なんと2日間で1万人近くの来場者が訪れました。

あきる野市のボランティアスタッフと、OTODAMA のメンバーは「OTODAMA FOREST STUDIO」だけにとどまらず、旧五日市町エリアを活性化しようと「五日市ごえん分校」を立ち上げました。

その後、五日市ごえん分校は継続的に活動を実施。勉強会やワークショップ、野外映画祭などを開催してきました。
これまで様々な活動を実施してきた五日市ごえん分校。フェスから生まれたこのプロジェクトが主体となってフェスを企画しようと考えたそうです。会場となるのは、五日市の森の中にある学校「小宮ふるさと自然体験学校(旧小宮小学校)」。ずっと一緒に活動してきているOTODAMAとも一緒に企画します。

このフェスの開催に必要な資金の一部をFAAVOを使って募っています。目標金額は25万円。集められた支援金は、フェス運営費の一部としてスタッフTシャツの制作費に充てる予定です。

東京都あきる野市で行われている新たな取り組みに関心のある方は、クラウドファンディングページの内容をチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です